I ♡ 動物!

ペットショップ店員は動物と人との橋渡し役

このサイトについて♡動物が好きで動物に関わる仕事をしたいと思っている方のために、可愛い動物たちの世話をするペットシッター、ペットショップ店員などの仕事内容やバイトの探し方を紹介するサイトです。

動物が大好きなみなさんへ

I ♡ 動物! 動物が大好きでペットシッターの仕事をしている管理人が、動物の世話をする仕事について紹介するサイトです。サイトへのお問い合わせは【こちら】へお願いいたします。

SPECIAL

動物と人との橋渡しで感動できる

バイトを始める前にペットショップでバイトをすることのメリットや仕事のやりがい、そしてペットショップのバイトに向いている性格について知っておきましょう。実際に自分がペットショップでバイトをしている姿をイメージをしてみると良いでしょう。

貴重な経験ができる

ペットショップのバイトをしているといろいろな生き物の生態に直に触れることができるというメリットがあります。まだ飼育したことのない動物やこれから飼おうと思っている生き物を仕事を通じて扱うことができますので、実際に自分が飼い主さんになった時に参考になるでしょう。やっぱり自分には合わないので飼育するのは止めようと判断することもできるはずです。図鑑でしかみたことがないような珍しい生き物を目の前で見ることができるという貴重な経験ができるかもしれません。
そしてペットショップのスタッフは動物や生き物が大好きな人が揃っています。話が合う人が多いため、バイトを始めてすぐに職場に溶け込むことができそうです。一生付き合えるような友人を作ることもできるでしょう。

毎日のように感動ができる

ペットショップのバイトの基本は犬や猫、ヘビやトカゲ、昆虫などの世話をすることです。健康に気を配り、エサをあげて排泄物の処理をしながら清掃作業も行っていきます。たとえ担当しているのが昆虫だとしても、世話をしていくうちに愛情が湧いてくるものです。このように愛情を注いだ動物や生き物たちがお客さんに購入されていきます。お客さんは家族を迎えるような気持ちでお店にやってきて、育てた動物たちを購入します。その時の嬉しそうなお客さんを見ていると、これまで面倒を見てきた動物や生き物に新しい家族ができた瞬間に立ち会える喜びを感じるでしょう。動物を引き渡す時はまるで新郎新婦の親のような気持ちになり、感動を覚えるでしょう。

生き物が好きな人が向いている

ペットショップのバイトに向いている人は、やはり「動物や生き物が好き」ということがいちばんの条件になります。愛情を持って動物の世話をすることが結果として仕事の質を高めます。動物が好きという資質があると、苦労や努力が必要なく質の高い仕事をすることができるでしょう。
またペットショップの仕事はお客さんと接することが多い仕事でもあります。お客さんから担当する動物や生き物に対する質問をされた時に的確な答えを言えるような人、引き渡しの際に言うべきことをきちんと伝えることができる人がペットショップのバイトの資質として必要になります。そのため、ある程度のコミュニケーション能力の高さが必要なバイトと言えるでしょう。また重い動物やケージを動かす機会がありますので、体力に自信があるに越したことはありません。

動物と人との橋渡しで感動できる

TOPICS

感謝がやりがいにつながる

ペットシッターのバイトをする魅力を紹介します。ペットシッターは飼い主さんの代わりにペットの世話をし、家の留守を預かる責任が重い仕事です。逆に言えば、責任を果たすことで飼い主さんに感謝されやすいやりがいのある仕事でもあります。ペットの世話をできること自体が魅力でもありますし、動物が自分になついてくれたらその気持ちは大きくなるでしょう。そして飼い主さんと同じ目線でペットを可愛がることができることも大きな魅力でしょう。ビジネスライクなだけではない、深い愛情を持つことができるからです。

生き物を扱うという意識を持とう

ペットショップのバイトを始めると、まず「商品販売」の仕事を行う職場が多いようです。ペットショップではファッションアイテムやケージや水槽、ペットのオモチャなど様々な商品を扱っていますので、これらの商品の管理や販売を行いながらバイトに慣れていきます。生き物を担当するようになると、エサやり、ケージ内の清掃、排泄物の処理などの作業を行います。常に生き物を扱っている責任を感じながら、向上心を持ってバイトをするようにしましょう。