I ♡ 動物!

動物の世話をするペットシッターとして独立するための資格

このサイトについて♡動物が好きで動物に関わる仕事をしたいと思っている方のために、可愛い動物たちの世話をするペットシッター、ペットショップ店員などの仕事内容やバイトの探し方を紹介するサイトです。

動物が大好きなみなさんへ

I ♡ 動物! 動物が大好きでペットシッターの仕事をしている管理人が、動物の世話をする仕事について紹介するサイトです。サイトへのお問い合わせは【こちら】へお願いいたします。

SPECIAL

独立するなら資格を取ろう

ペットシッターとして独立開業をする場合は「動物取扱責任者」の資格が必要になります。ペットシッターのバイトを通じて一生の仕事にしてみたいと思った人は、ぜひ資格を取得してみましょう。プロのペットシッターの資格が取れる通信教員やスクールも紹介していきます。

資格を取得して信頼を得よう

ペットシッターは、ベビーシッターのように子ども同然の大切なペットを預かる責任重大な仕事です。また留守中の家の管理を任されるという面もあります。このような点からも飼い主さんの本心としては「できれば信頼がおける知り合いに任せたい」という気持ちが強いでしょう。しかしそのような知り合いがいないため、ペットシッターに任せるほかないという事情があります。ペットシッターをしている人が「信頼できる人」ということを何らかの形で証明できると飼い主も安心すると思います。
そもそもペットシッターを開業する場合は「動物取扱責任者」という資格が必要になります。もちろん資格を持たないバイトがペットシッターをすることになっても、「動物取扱責任者から派遣されるバイト」という点で少し安心感につながると思います。そしてさらに「資格を持っているバイト」ならば、もっと信頼感が増すのではないでしょうか。バイトを通じてペットシッターの仕事にやりがいを感じ、将来はペットシッターの会社を開業したい、またはフリーランスで活動しようと思う人はぜひ動物取扱責任者の資格を取得してみましょう。そのためには通信教育で学ぶ方法とスクールに通う方法があります。自分の生活スタイルに合う方法でチャレンジしてみましょう。

通信教育「日本ケンネルカレッジ」

ペットシッターとして開業するには、まず「動物取扱責任者」の資格が必要です。バイトや学校に通いながら資格を取る時に便利な方法が通信教育での資格取得です。空いた時間を自由に使い勉強をすることができるでしょう。
通信教育で資格を取るなら「日本ケンネルカレッジ」がおすすめです。日本ケンネルカレッジを利用して動物取扱責任者になるには、まず「ペット資格講座」のマスターコースかエキスパートコースを受講する必要があります。受講をすると資格試験の合格対策テキストがプレゼントされますので、資格取得のための勉強をしましょう。そして本試験に合格し、資格の認定証を取得すると次に各都道府県へ動物取扱責任者として登録を行います。登録申請が終了すると「動物取扱責任者」に選任されますので、晴れてペットシッターとして独立開業することが可能になります。

仲間と一緒に学ぶ「ペットシッタースクール」

スクールに通いながらペットシッターとして開業するために必要な資格を取る方法があります。通学は面倒な面もありますが、同じ志を持った仲間と一緒に勉強をすることができるのでモチベーションを維持するのが容易になります。
そこで、「ペットシッタースクール」で仲間と一緒に勉強してみるのはどうでしょうか。基本的な動物学から高度なしつけの方法、またはビジネスマナーや経営学、そしてペットに関係する法律や医療まで学ぶことができます。プロのペットシッターになるために必要なカリキュラムは全て学ぶことができ、豊富な実習を重ねて身につけていくことができます。ペットシッタースクールの講習を修了し、修了試験に合格すると「認定ペットシッター」の資格を手にすることができます。この資格があると動物取扱業の登録申請ができますので、ペットシッターとして開業することができます。つまり、認定ペットシッターの資格を取ることで動物取扱責任者の資格を取ったのと同じ意味があるということになります。

独立するなら資格を取ろう

TOPICS

感謝がやりがいにつながる

ペットシッターのバイトをする魅力を紹介します。ペットシッターは飼い主さんの代わりにペットの世話をし、家の留守を預かる責任が重い仕事です。逆に言えば、責任を果たすことで飼い主さんに感謝されやすいやりがいのある仕事でもあります。ペットの世話をできること自体が魅力でもありますし、動物が自分になついてくれたらその気持ちは大きくなるでしょう。そして飼い主さんと同じ目線でペットを可愛がることができることも大きな魅力でしょう。ビジネスライクなだけではない、深い愛情を持つことができるからです。

生き物を扱うという意識を持とう

ペットショップのバイトを始めると、まず「商品販売」の仕事を行う職場が多いようです。ペットショップではファッションアイテムやケージや水槽、ペットのオモチャなど様々な商品を扱っていますので、これらの商品の管理や販売を行いながらバイトに慣れていきます。生き物を担当するようになると、エサやり、ケージ内の清掃、排泄物の処理などの作業を行います。常に生き物を扱っている責任を感じながら、向上心を持ってバイトをするようにしましょう。