I ♡ 動物!

動物を扱うペットショップの面接はポロシャツがおすすめ

このサイトについて♡動物が好きで動物に関わる仕事をしたいと思っている方のために、可愛い動物たちの世話をするペットシッター、ペットショップ店員などの仕事内容やバイトの探し方を紹介するサイトです。

動物が大好きなみなさんへ

I ♡ 動物! 動物が大好きでペットシッターの仕事をしている管理人が、動物の世話をする仕事について紹介するサイトです。サイトへのお問い合わせは【こちら】へお願いいたします。

SPECIAL

ペットショップの面接はポロシャツで

ペットショップのバイトを始めるためにバイトの面接に合格しましょう。ペットショップのバイトにふさわしい服装をすることが、面接合格のためのポイントになります。そこで今回は「ペットショップの面接に合格するための身だしなみ」について紹介していきます。

面接には「ポロシャツ」がおすすめ

バイトの面接に行く人はスーツ姿を選ぶ人が多いようです。実際にペットショップのバイトの面接会場には、スーツ姿の人が半分ほどを占めるそうです。
しかしペットショップの面接に行く時は「ポロシャツが良い」という説があります。なぜならペットショップは動物の世話ができる人材を探しているからです。そのため面接会場で「動物の世話をして見せてもらう」という試験が行われるケースがあります。ペットショップ側の面接官はプロですから、犬をあやす姿などを見ればどの程度動物の扱いが上手か、動物を愛しているかがすぐに分かります。面接官はスーツ姿の人には「犬をあやしてみて」とは言いにくいですが、ポロシャツの人には言いやすく、結果としてポロシャツ姿で来た人が面接に合格しやすいという現象が起こっているようです。ポロシャツは襟もあり社会性を感じさせる服装ですし、爽やかな印象を与えやすいのでおすすめです。

ネイルアートとアクセサリーは外そう

ペットショップの面接の身だしなみに注意をしましょう。基本は「清潔感を保つ」ことです。ペットショップは動物の世話をして動物の健康を守るという面と、接客をしてお客さんに好印象を与えるという2つの重要な面がある仕事です。どちらにせよ清潔感は欠かせません。男性は髪を短くカットし、女性は髪が長い場合はひとつにまとめましょう。
特に注意したいのは爪の長さや清潔度、そしてアクセサリーについてです。爪が長く派手なネイルアートをしている人はケージの清掃や排泄物の処理に不向きですし、動物の世話をする時にケガをさせてしまうかもしれません。アクセサリーも同様で、もし動物のケージの中に落としてしまったら動物が飲み込むなどの事故につながるかもしれません。短く清潔な爪かどうか、アクセサリーを外しているかどうかは、真剣に面接に臨んでいるのか否かを判断しやすい基準ですので注意が必要です。

面接で聞かれそうな質問に備えよう

ペットショップの面接で聞かれる質問のひとつが「志望動機」になります。「なぜペットショップで働きたいのか」という質問を通じて、応募者のやる気を測っています。ペットショップは動物の世話をする仕事で、担当する動物や生き物に慣れる必要があります。そのためペットショップ側は採用した人にはできるだけ長くバイトを続けて欲しいと思っています。志望動機を聞かれたら、ペットショップで働きたいという「本気度」を示すようにしましょう。ペットショップの店員に必要な「動物が好き」「接客が好き」という要素が入っていて、「長くバイトを続けたい」という決意が入った志望動機が理想的でしょう。例えば「小さな頃から動物に囲まれて育ちました。私はもちろん動物も大好きですが、動物と触れ合って幸せそうな顔をする両親や兄弟の姿を見るのも好きでした。ペットショップのバイトに合格したら、愛情を持って動物の世話をしてまず動物を幸せにしたいです。そして担当する動物の家族になるお客さんを末永く幸せにするお手伝いをしたいと思っています」という感じの内容が良いでしょう。

ペットショップの面接はポロシャツで

TOPICS

感謝がやりがいにつながる

ペットシッターのバイトをする魅力を紹介します。ペットシッターは飼い主さんの代わりにペットの世話をし、家の留守を預かる責任が重い仕事です。逆に言えば、責任を果たすことで飼い主さんに感謝されやすいやりがいのある仕事でもあります。ペットの世話をできること自体が魅力でもありますし、動物が自分になついてくれたらその気持ちは大きくなるでしょう。そして飼い主さんと同じ目線でペットを可愛がることができることも大きな魅力でしょう。ビジネスライクなだけではない、深い愛情を持つことができるからです。

生き物を扱うという意識を持とう

ペットショップのバイトを始めると、まず「商品販売」の仕事を行う職場が多いようです。ペットショップではファッションアイテムやケージや水槽、ペットのオモチャなど様々な商品を扱っていますので、これらの商品の管理や販売を行いながらバイトに慣れていきます。生き物を担当するようになると、エサやり、ケージ内の清掃、排泄物の処理などの作業を行います。常に生き物を扱っている責任を感じながら、向上心を持ってバイトをするようにしましょう。